私がいなくなる日まで

勝手に命の目標を決めました。あと30 年と4ヶ月。毎日を楽しく!

おもてなし料理 おひなさま 

おもてなし料理

美人先生のお雛様レッスン 8品

 

日本の伝統行事、雛祭り

一捻りした和食で頂きました。

f:id:happyzz:20200303021146j:image

ピンクを基調にした大人っぽいテーブルコーディネートです。

いくつになっても心躍る雛祭り。

懐かしい子どもの頃が思い出されます。

f:id:happyzz:20200303021152j:image
もう何年もお雛様は飾っていませんが、お料理だけでもお祝いすれば、春の訪れも感じられます。

桃の節句を季節行事として大切にしたいなぁと思いました。
f:id:happyzz:20200303021149j:image

おひなさまレッスン

✴︎菜の花と魚介の酢味噌和え

✴︎カルパッチョ

✴︎蛤の土瓶蒸し

✴︎手作り豆腐

✴︎里芋と生麩の揚げ煮

✴︎海老のカダイフ揚げ

✴︎ミートローフ

✴︎ちらし寿司

 

いつもは斬新現代レシピの美人先生ですが、今回は昔ながらの和食。

昆布とカツオからきちんと取ったお出汁はやっぱり美味しいです。

私は ヘルニアで調理には参加できず、

出来上がった頃に伺って、お食事だけを頂くというレアなパターンでしたが、

まるで料亭で頂いてるような本格的なお食事でした。

しかし、食べるだけでは細かい材料や過程が全く想像できず、美人先生のレシピを一生懸命読みましたが頭に入ってきません。

やっぱり調理から参加することで身につき、自分のレパートリーに加わるのだなぁと実感しました。

早く治して次回のレッスンにはちゃんと参加したいです。

 

ハッとするくらい美味しいと思ったのは蛤の土瓶蒸し。

お出汁が染み入るぅ…日本のお味です。

若い頃はお料理もひたすら基本通り…ちゃんと昆布とカツオで毎回お出汁を取っていましたが、それが面倒で苦痛に感じていました。

品質が良くて安心できるパックのお出汁が出回るようになってからは、こんな便利なものはないと小喜びし、もうずっとお出汁を取ることなんてなくなっていました。

使うのは茅乃舎かコストコ のお出汁、ほぼこの二択です。

材料も安心だし、無添加、美味しいし、本当に便利、私には一生必要なものです。

が、しかし!今回、この昆布とカツオで取ったお出汁の衝撃!

あ、やっぱり違う…

家庭できちんと取ったお出汁がこんなに上品でこんなに美味しいなんて、改めてお出汁の大切さを見直したのでした。

今の時代はなんでも簡単に、早く美味しいものが作れます。

だけどやっぱり手間暇かけて、目に見える材料だけで作る料理に敵わないんだなぁと思ったのです。

若い頃あんなに面倒だったお出汁取りは、こんなに大切なものだったんですね。

若い頃は真面目で、基本通りのお料理をひと通り経験して、今に至っています。

今のお料理は便利なものか沢山あっていいなぁと羨ましく思っていましたが、基本通りも無駄ではなく、経験できててよかったと思えた一日でした。