私がいなくなる日まで

勝手に命の目標を決めました。あと30 年と4ヶ月。毎日を楽しく!

ヘルニア発症から 車椅子生活に

試練はいつも突然やってきます。

しかも、最悪のタイミングで…。

 

2月17日ちょっとした腰の違和感。

だんだんと強い痛みに変化し、生活が一転。

歩けず、寝返りも辛い。

happyzz.hatenablog.com

 2月25日、大学病院でヘルニアL1/2が確定され、投薬治療と松葉杖生活が始まりました。

リリカ25mg

松葉杖は病院にお借りし、

一本、500円/月

こんなお値段で借りられるんですね。

感謝です。

リリカ、最初の方は効いたんだと思います。

強い痛みに変わりはないのですが、部屋の中なら、壁に沿って歩ける時間帯もあり、このまま少しずつ治っていくと信じていました。

 

ところが、投薬治療から6日目

痛みでずっと身体が偏っているので、上半身の疲れがひどくなり、ふと姿勢を正してみようと…

頑張って真っ直ぐ歩いたら…

 

あっという間に、めちゃくちゃ痛くなって。

その日から全く歩けなくなりました。

横になると耐えられない痛みなので、それからは夜も座ったまま寝ています。

 

大学病院の再診で今後の話し合いになりました。

先生「神経根ブロックしてみる?」

 

前回 説明を受けた神経根ブロック注射のリスクが気になるし、何より痛みが怖くてどうしても踏み切れません。

先生「脅すようで悪いけど、神経根ブロックは痛いから」

ブロック注射ってよく聞くと思いますが、ブロック注射にもいろいろ種類があって、この神経根ブロック注射は特別痛い注射なのです。

私のヘルニアはその他のブロック注射をしても意味がないらしく、いきなりの神経根ご提案です。

 

んー、やっぱり無理だぁ。

痛いのは本当に嫌、

5年前、大きな手術をしてから、痛い思いも怖い思いもたくさんしてきました。

麻酔が効かなくて、術後、のたうち回ったり、

繰り返す腸閉塞や、信じられない痛みの大腸カメラ、

度重なるぎっくり腰に、治癒に10ヶ月以上かかった前回のヘルニア。

痛みに敏感になってるのかな?

痛みが怖くて…

 

これ以上痛い思いをさせるのは自分がかわいそう。

しかもブロック注射がどれくらい効くのかもわからない。

「もういいよ、そんなに痛い思いしなくても」

時々、自分に声をかける

「もう頑張らなくていいよ」って。

もういっぱい頑張ってきたもんね。

 

私「取り敢えず薬で頑張ってみます。

どうしても我慢できなくなったらどうしたらいいですか?」

先生「電話してくれたらすぐ注射できるようにしておくから大丈夫。

まだ投薬も始めたばかりだしね。

薬でコントロールできる可能性充分あるよ」

 

というわけでリリカ75mgで様子をみています。

 

全く歩けないので車椅子をお借りすることになりました。

病院に業者の方が来てくださり、パンフレットを見ながら選びます。

f:id:happyzz:20200311143413j:image

保険が利くと、なんと600円で借りられるそうです。

介護保険って手厚いんだなぁ、

介護の経験がないので初めて知ることが多いです。

条件を満たせないので保険適用はできない旨などをご説明頂きましたが、お借りできるだけで有難い…

自費で3,000円/月からありましたが、クッションや機能が少し良い6,000円/月の自走式(車輪を回して自分で進めます)の車椅子にしました。

 

立ったり寝たりすると痛いのに、座ってると痛くないので、すごく助かります。

車椅子が大切なパートナーになりました。

f:id:happyzz:20200311232218j:image

ピッツァサラダ プラス ケバブ風スパイシーチキン

カフェラテ

整形外科、すごく待ちますが、病院内にタリーズがあるのですごく便利です。

にほんブログ村 病気ブログ 椎間板ヘルニアへ
にほんブログ村