私がいなくなる日まで

勝手に命の目標を決めました。あと30 年と4ヶ月。毎日を楽しく!

膵臓癌 父の場合 術後19〜24日目

19日目

強い抗生物質に変えて3日目。

レントゲンで、少しずつですが回復の兆しがあるとの事。

薬害性ではない可能性を考えて、

ステロイドはせずに、様子を見る事になりました。

足も浮腫み、変わらずキツそうなのに

「峠は乗り越えた」と言う父の言葉に驚きました。

何か自分で感じたのでしょう。

 

利尿剤で浮腫みが減れば、胸の水もスッと引くと言われてたので、排尿と低タンパク改善が仕事です。

一回に400〜500ccくらい、2〜3時間毎に排尿しています。

それ以外はずっと眠っていて、心配です。

 

20日目

今日も排尿以外ずっと眠っています。

お熱は38.3℃ですが、解熱剤は使わずに過ごしました。

低タンパク改善の為、なるべく食べなくてはいけません。

パンひとつと牛乳、野菜ジュース、病院から出たジュースを飲みました。

前向きに頑張っています。

 

21日目火曜

38.3℃

血液検査の結果も良く、熱が上がっている時間も短くなりました。

食事が始まり、りんごも食べました。

リバビリも開始です。

 

22日目水曜

肺の状態も落ち着いてきました。

結局お熱の原因は分からないままですが、

引き続き抗生物質を使い、

今日は37.6℃で治っています。

 

全身の発疹はまだ引かず、アレルギー反応があるので、皮膚科からのステロイドを飲み始めました。

ステロイドは良く効く感覚が本人にあるようです。

五分粥ですが頑張って完食しています。

父の意欲と基礎体力に感服です。

 

23日目木曜

bedの横でしていた排尿も

自分でトイレまで行けるようになりました。

リバビリも積極的に頑張っています。

 

24日目金

食事も完食し、浮腫みも随分減りました。

浮腫みで6キロも体重増していましたが、

元に戻るのを通り越して、入院時よりマイナス3kgです。